マーケティング担当のひとりごと―六本木一丁目のランチ事情

あけましておめでとうございます!マーケティング担当です。 本年もSBI CapitalBaseをどうぞよろしくお願いいたします♪昨年末にリニューアルした弊社コーポ―レートサイト、ご覧いただけましたでしょうか? 久しぶりに採用活動も再開し、下記職種にて新メンバ…

【社長BLOG】仮想通貨業界に必要なこと・資金調達の変化

新年、明けましておめでとうございます。2018年は仮想通貨業界にとってはターニングポイントとなった一年だったかと思います。1月のコインチェックから始まった一連の騒動は12月末の「仮想通貨交換業等に関する研究会の報告書」を持って、整理されました。波…

マーケティング担当のひとりごとーはてなブログにお引越ししました!

こんにちは! SBI CapitalBaseマーケティング担当です。2018年6月からスタートした弊社ブログですが、このたび「はてなブログに」お引越しいたしました♪

【社長BLOG】トークン化された有価証券とICOとの関係性

最近STO(Security Token Offering)について問い合わせ・相談を受けることが多く、また米国での事例は先行しつつも日本ではまだ実現していないこともあり、今回のブログでは、正確な理解が難しいSTOについて、ICO・既存の有価証券投資と比較しながら整理し…

六本木OLが買ってみた コールドウォレット「CoolWallet S」の購入方法

こんにちは! イズミです。寒い日が続きますね。冬は朝起きて家を出るのがちょっと辛いですが、通勤電車の車窓からきれいな白い富士山が見えると、今日も一日頑張ろうとキリっとした気持ちになれます。

【社長BLOG】日本におけるICO規制について私の思うこと

11/1(木)に金融庁主催の「仮想通貨交換業等に関する研究会」(第8回)が開催された。同研究会はこれまで主に取引所ビジネスに関する論点を扱ってきたが、今回はICOに係る論点の整理が主題であった。事務局が用意した資料はWeb上に公開されている。

六本木OL SBIバーチャル・カレンシーズでリップルを買ってみたら・・・

こんにちは! イズミです。夏が終わって過ごしやすくなったなと思ったのも束の間、すっかり寒くなりましたね。 今回は、先日口座開設したSBIバーチャル・カレンシーズさんで実際に取引をしてみたいと思います。 www.sbivc.co.jp 「今そんなに安くないみたい…

AWS認定ソリューションアーキテクト アソシエイトを取得しました

こんにちは、ベンジャミンです。今回は技術BLOGになります。SBI CapitalBaseではサービス提供にあたり、AWS等のクラウド環境を利用したシステムの構築を目指しています。そこで…

危険なICOにご注意を

ICO

仮想通貨を利用した資金調達「Initial Coin Offering (ICO)」は、トークンを発行することで、仮想通貨と引き換えて資金調達を行う手法ですが、ICOへの投資を巡って多くのトラブルや問題が発生しているケースも存在します。

【社長BLOG】設立一周年を迎えて~これまでの歩みと今後の抱負

SBI CapitalBaseの設立は2017年10月11日、本日で一周年を迎えます。この一年は仮想通貨業界にとっては正に激動の一年であり、様々な出来事がありました。事業環境・マーケット環境・規制動向も大きく変化し、戦略の見直しを迫られた一年であったかと思います…

仮想通貨で学ぶ中国語講座

突然ですが、問題です。 我々SBIグループの「SBI」の中国語表記は次のうちどれでしょう? (1)益力多(2)可尔必思(3)思佰益 正解は 3番の「思佰益(si bai yi)」です。カタカナで書くとすれば、「スーバイイー」が近いでしょうか? SBIの音に近づけつ…

資金調達コンサルタントの「2018年のICOトレンド分析」

はじめまして。SBI CapitalBaseコンサルタントのフィリップです。SBI CapitalBaseでは、ICOを検討している企業様に対して、2017年11月からICO相談会を定期的に開催しています。おかげ様で、想定していた以上にたくさんのお問い合わせをいただき、これまでに1…

六本木OL ビットバンクに口座開設!

こんにちは! 今年の夏は忙しくてどこにもお出かけできず、来週お友達と一緒に見に行く予定のアートアクアリウムが今夏唯一の楽しみという地味な毎日を送っているイズミです。

六本木OL SBIバーチャル・カレンシーズに口座開設!

お久しぶりです!6月末にスタートした私の「仮想通貨ビギナー日記」、月に1回更新の予定だったのですが、先月は早速お休みをしてしまいました。なぜなら…

エアドロップとは

ICO

エアドロップ(AirDrop)とは、ブロックチェーン上で発行する独自の仮想通貨であるトークンを発行するプロジェクトが、トークンの認知度を高めることを目的として、一定の要件を満たしたユーザーに対して無償でトークンを配布することを指します。